CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
閲覧数の多い順
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 編集 |
生見 ひざももたまに腰
小波でたるいのでロングボードが多かったが、ショートでも楽しめた。

上手な人が、3回リップしてアップスしてエアーをしていたので、その人が選ぶ波を見ていた。僕も同じような波でうねりから立ってアップスして1アクションの練習ができた。

それまではロングと同じような位置で波を待って形はきれいだけど、腰ぐらいのたるたるの波に乗っていたけど、上手な人のようにちょっとインサイドですぐに張るような、ももぐらいのいい波に乗るほうがおもしろかった。
| サーフィン | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
テイクオフの修正
友達にサーフィンしているムービーを撮ってもらった。
風波だったけどテイクオフが遅くて前が崩れてしまいまともに乗れていなかった。


僕のイメージではピークに向かって横にパドルしてテイクオフしてからターンして進行方向に向いて滑っていくつもりだったが …。

現実は、
● テイクオフしながらも曲げる動きをしてしまい変な姿勢になっていた。
● 板の進行方向と目線がずれてしまい失速の原因になっている。
● しかもスタンスが毎回決まらずに後ろ足加重のおじぎになっていた。

家で練習したり、岸に向かって真っ直ぐ波に乗った時はスタンスも決まるから、やり方がおかしいわけではないはず。


サーフィン好きの友達がムービーを見ながら解説してくれた。

ピークに向かって波を追いかけても板が滑り出す前には、ノーズを進行方向に向けて真っ直ぐパドルして真っ直ぐテイクオフする。

この方法だと、滑り出しは遅いけど最初に板を曲げる動作がいらないので立った後も安定していられる。目線が定まらずに変な位置を見ることもない。
友達曰く波の傾斜が続いているのを見下ろすような角度がちょうど合っているそう。



それを海で実践してみた。

昨日の早朝、生見は面ツルのムネぐらいでええ波やった。

ピークに向かって斜め岸側にパドルして、板が滑り出す前に行きたい方向を決めたら(波の傾斜が続いていく角度よりもやや岸にを向ける。)真っ直ぐパドルして真っ直ぐ立つ。

やってみての感想
● 波の傾斜がゆるく見えるから怖くない
● レールが入ったまま立てるので、落ちながらテイクオフをする感覚がなくなった。
● 立ちながら視線を変えなくてもいいので遠くを見ながら立てるし、立った後で近くを見てしまう事がなくなった。
● 立ち上がった後でふらつかないので余裕を持って降りることを意識できた。


横を意識するあまりにボードに対して真っ直ぐテイクオフの動作をできていなかったことがテイクオフの動作が不安定な原因だった。

後は、できるだけ波が来てからピークを追いかけるのではなく波待ちで予想できるようにしよう。
| 日記 | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
陸トレ
敷物をストリンガ−に見立ててテイクオフの練習をすると僕の悪い癖がわかった。

前足は中心が真ん中に来ているけど、足の向きが縦に向いている。
後ろ足は中心が真ん中よりもかかと側になっている。足の向きは横になっている。

どうりでバックサイドの方が距離走れるはずだと思った。

前足は横向きに、後ろ足は中心の位置を真ん中に来るように矯正。

息を吐きながら立ち上がると、力が入りにくいのでゆっくりした動作でテイクオフできるし、テイクオフのスタンスが決まるようになった。
| サーフィン | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
ひさび
 干潮前後の生見に入った。サイズはコシぐらい。

使用ボードは、6"0クアッド。

テイクオフは前よりマシになったけど、まだアップスで伸び悩み中!

病名は、”フェイス見すぎ症候群”と”低重心ガニー”。これがなかなか治らん。



フェイス見すぎ症候群の症状は、とにかく近くのフェイスをガン見して 絶対行けない所に無理やりボードを曲げようとするから やたらとテール加重になってる。

低重心ガニーは、テイクオフが遅れてガニマタになった状態で 前足に加重したいからものすごく低い姿勢になっている。


今日も友達が教えてくれた方法で、フェイス見すぎ症候群の克服する練習しょった。岸に目印決めて、そっち見ながら岸まで滑っていくというやり方。
僕はまだ波のことをよく分かっていないから、ボトムまで降りるとか進行方向を見てとかよりはイメージしやすかった。
今までガン見していたフェイスは視界の端にちょっと映る感じ。

おかげさまで前よりちょっと違う景色が見えました。
| サーフィン | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
復活
小指の大ケガがようやく治り久しぶりのサーフィン
生見胸前後。
今日は初めてクアッドに乗った。長さ6'0 幅47 厚み6.2のスカッシュ

朝イチの波が張っている時は、浮力が多いのでピークから乗ろうとしてもタイミングを合わせにくくてあまり乗れなかった。

昼近くになって波が悪くなると、テイクオフが早いし面白いボードだと思った。
スープに当てるとボードを返されるという体験ができた。上半身が岸を向いてなかったのでボードと手が当たったけど。

波が悪い時もおもっしょいボードやししばらくこれをメインで乗ってみよう。

帰り道に薬王寺の前を通ったら桜が咲いてて綺麗でした。

200904011645000.jpg
| - | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
<< | 3/22PAGES | >>