CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
閲覧数の多い順
<< 気になったキーワードをピックアップ(Movable Typeへの移行計画) | main | KaffeineでSKY.fmを聞く時にアーティストとタイトルを知るには >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 編集 |
サーフィンデビュー

今日は、サーフィンにはまっている友達に誘ってもらったので高知県東洋町の生見海岸まで行ってきました。徳島の宍喰をちょっと越えたあたりの県境ぐらいにあります。

小雨が降っていたけどサーフィンをしている人も結構いました。

サーフィンデビューしました。何もかもが初めてで新鮮で良かったです。波が激しかったので(友達は小さいと言っていましたが)結構楽しかったです。

初心者用ボードとウェットスーツは友達が貸してくれました。生見海岸は広いので人は多かったけど分散しており混み合うこともなく快適でした。

今日やった事と覚えた事

  • サーフィンのボードはフィンの付いている方を上に向けて置く。
  • 足に付けるヒモをサーフィンのボードに付ける。
  • スーツはチャックの開いている方を背中側にして着る。最初は知らなくて前にチャックの開いている方を持ってきてしまい友達に笑われました。
  • スーツと乳首が擦れて痛くなるらしいのでスーツにワセリン?を塗る。日焼けして痛くなったら困るので曇っていたけど顔、首、手に日焼け止めを塗りました。
  • 飲み物とサーフィンのボードを持って海岸まで移動。準備運動。
  • 陸の上でパドリングのやり方を教わる。サーフィンのボードの先っちょに手が届くぐらいの位置でサーフィンのボードの上で寝転ぶ。サーフィンのボードの先っちょの下ぐらいをパタパタとこぐ。オットセイみたいに上体をそらして手を腰骨ぐらいの位置に置いて立つ。僕はスケボーはいつもレギュラーで乗っているので左足を前にする事にしました。
  • 準備運動とパドリングの仕方を教わったので海に入る。最初は冷たいかなと思ったけどすぐに慣れた。やっぱり南国土佐なので6月の水温は結構あったかいみたいです。
  • 最初はボディボード乗りとかいうのをやりました。オットセイみたいに上体をそらして波に乗って岸まで進みます。大きめの波が来た時に友達に合図をしてもらってサーフィンのボードに腹からのってパタパタこいでいたら大きい波にガバっと押されてわけわからないうちに気づいたら岸まで流されていました。大きい波と初心者用ボードと友達の合図のおかげでボディボード乗りはわりとすぐにできるようになりました。
  • 友達が今日の目標はテイクオフとか言うていたけど、僕的には今日一日は陸の上でパドリングの練習でもいいぐらいと思っていました。友達曰く『ボディーボード乗りでブレずに滑れるようになったらテイクオフもできるようになる』みたいなのですけど結局今日中に立つ事はできませんでした。
  • まずボードにまっすぐに乗ることもできてなくて波に押されて前に進むときにいつも左にボードが傾いていました。たぶん原因は、波の大きさをまだ十分分っていなくて大きい波が来てから慌ててボードの上に乗るので体とボードがまっすぐになっていない上体で波に押されてそのまま流されるという感じになっていたと思います。後、肋骨の下の方が痛くなってるのでもっと腹筋つかって逸らさないといけないと思いました。
  • テイクオフとまではいかないけれど手を持ったままで中腰で岸まですべっていくぐらいまではできるようになれました。あと一息です。でも手を離して立ち上がるのが恐くてつい手を持ったままにしてしまいます。
  • 波が大きい時は沖へ出るのも一苦労ですねぇ。自分の行きたい位置にたどり着くのになんどもでかい波が来たので体を抱えこむように顔を右に向けると左の耳に思いっきり波がぶつかって水がめっちゃ耳の中に入ってきました。沖まで出る術も覚えないといけないですねぇ。
  • パドリングをして立つ時は波に押されて加速している時(波の面を滑り降りている時)に立つ。加速が終わって惰性で滑っている間に立とうとすることはできたけどそれより前は難しい。波が来る前に立とうとしても波に乗れなくて通りすぎられてしまった。

サーフィンが終わった後も余韻というか波に押されて加速する時の変な感覚(例えるならジェットコースターやエレベータに乗った後にしばらく体に残るような感覚)が体に残って気持ち悪いです。初めてのサーフィンでつまらんかったらどうしようと思ったけど楽しめてよかったです。今年の夏はサーフィン覚えてやせるぞー。

パソコンの覚え書きと違ってスポーツの覚え書きは感覚を言葉にしていくのが難しいですね。まだまだわからないことだらけなので間違いがあればどんどん指摘して下さいね。

| サーフィン | 23:38 | comments(3) | trackbacks(0) | 編集 |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - | 編集 |
コメント
おお、サーフィンデビューしたんやねーー。
友達ってのはたぶん三○さんよね?
あの人、かなり黒いもんw
楽しかったみたいでよかったよかった。
| ともこ | 2006/07/05 1:04 AM |
そうだよ。黒い人だよ。でもサーファー仲間にまぎれてると皆黒いからあんまり目立ってなかったよ(^o^)丿
僕も昨日海行って日焼けしたから肌が赤くなってる。今度会うたら黒いかもよ。
| cafelate | 2006/07/11 12:09 AM |
色が黒いの、イメージ的に想像つかんなぁ〜〜。
黒い人も最初見たときははびっくりしたけど、もう今は見慣れましたw
| ともこ | 2006/07/13 2:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafelate.jugem.cc/trackback/70
トラックバック