CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
閲覧数の多い順
<< Hyper Estraierをコマンドから操作する | main | simple weatherの続きを考察する。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 編集 |
KDEをコマンドから操作する

標準の関連付けで開く機能が便利そう。kfmclientだったとは。気づかなかったなー。

$ kfmclient --commands

構文:

  kfmclient openURL 'url' ['MIMEタイプ']
            # 'url'を表示するウィンドウを開く.
            #  'url' は相対パスかファイル名、
            #   例えば . やサブディレクトリ./
            #   'url' が省略された場合は代わりに
            #   $HOME を使います.

            #'MIMEタイプ'を指定すると、konquerorは、使用する
            # コンポーネントの特定に利用します。例えば、text/html
            # をWEBページに指定するとすばやく表示できます

  kfmclient 新規タブ 'url' ['mimetype']
            # 上と同様、ただし可能なら現在のアクティブなデスクトップに
            #   あるKonqueror ウィンドウで新規タブを開こうとします。

  kfmclient openProfile 'profile' ['url']
            # 指定されたプロファイルでウィンドウを開く.
            #  'profile'は~/.kde/share/apps/konqueror/profiles 下に
            #  あるファイル.
            #  'url' は省略可でオープンするURLを指定。

  kfmclient openProperties 'url'
            # 設定メニューを開く

  kfmclient exec ['url' ['binding']]
            # 'url'の実行を試みます. 'url' は通常URLで、
            #   このURLを開きます. 'binding'は省略することが
            #   でき、この場合は標準の関連付けを使用します。

            #   もちろんURLは文書のものでも *.desktopファイルでも
            #   よいです。

            #   このようにして例えば 'Mount default'を
            #   'cdrom.desktop'の関連付けとして渡すことで
            #   デバイスをマウントできます。

  kfmclient move 'src' 'dest'
            # URLを 'src' から 'dest'に移動します。
            #   'src' はURLリストです。

  kfmclient download ['src']
            # URL 'src' から指定された場所にコピーします。
            #   'src' はURLのリストも可です。指定されないと
            #    URLが要求されます。

  kfmclient copy 'src' 'dest'
            # URLを 'src' から 'dest'にコピーします。
            #   'src' はURLリストです。

  kfmclient sortDesktop
            # すべてのデスクトップのアイコンを再配置します。

  kfmclient configure
            # konquerorの設定を再読み込みします。

  kfmclient configureDesktop
            # kdesktopの設定を再読み込みします。

*** 例:
  kfmclient exec file:/root/Desktop/cdrom.desktop "Mount default"
             // CDROMをマウントします

  kfmclient exec file:/home/weis/data/test.html
             // ファイルを標準の関連付けで開きます

  kfmclient exec file:/home/weis/data/test.html Netscape
             // ファイルをnetscapeで開きます

  kfmclient exec ftp://localhost/
             // URLを新規ウィンドウで開きます

  kfmclient exec file:/root/Desktop/emacs.desktop
             // emacsを起動します

  kfmclient exec file:/root/Desktop/cdrom.desktop
             // CD-ROMのマウントディレクトリを開きます

  kfmclient exec .
             // カレントディレクトリを開きます。とても便利です。

関連記事

Linux(KDE)でWSH風
| KDE | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
スポンサーサイト
| - | 02:07 | - | - | 編集 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafelate.jugem.cc/trackback/65
トラックバック