CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
閲覧数の多い順
<< Superkaramba テーマの作成 2 | main | Pythonで正規表現に日本語を使用する。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 編集 |
Superkaramba テーマの作成 3

KDEのお天気表示ウィジェットSimpleWeather0.2に機能を追加とデザインを多少変更。

  • 天気の最終更新日時を表示するようにした。

    PythonでGMTからJSTに変換するには、一度、mktimeでエポックからの経過時間(秒)に変更した後、時差の32400秒(9時間)を足してlocaltimeでローカルタイムに変更した。

    >>> from time import mktime, gmtime, localtime, strftime
    >>> gmtime()
    (2006, 4, 1, 11, 24, 29, 5, 91, 0)
    >>> localtime(mktime(gmtime())+32400)
    (2006, 4, 1, 20, 24, 33, 5, 91, 0)
    >>> strftime("%Y-%m-%d %H:%M",localtime(mktime(gmtime())+32400))
    '2006-04-01 20:24'

    こんな感じ

    lastupdate = "Last Update " + strftime("%Y-%m-%d %H:%M", localtime(mktime (weather.feed.date_parsed)+32400))
  • snapshot
  • 作成したSuperkarambaのテーマ(試作版)

| Debian(Superkaramba) | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
スポンサーサイト
| - | 20:38 | - | - | 編集 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafelate.jugem.cc/trackback/53
トラックバック