CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
閲覧数の多い順
<< Linux(KDE)でWSH風 | main | Firefox の拡張のバージョンをごまかす。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 編集 |
kaffeineが白黒になる。

kaffeineで動画を見ていると、何回か起動するうちに画面が白黒になってしまう。

一度、KDEをログアウトして再度ログインすると動画をカラーで再生できるようになるのだが、白黒になるたびにログアウトをするのは面倒だ。

kaffeineのメニューより、設定 -> xineエンジンパラメータ -> video の Begginer Options のビデオドライバーを色々変えて動画を再生してみた。

  • ビデオドライバーは、初期値ではautoになっている。

  • ドライバが auto の時と xv の時は画面が白黒になるので、autoの時は xv を使うみたいだ。試しに一度ログアウトしてログインしたあとでは ビデオドライバが xv でもカラー表示ができた。

  • ドライバをsdlにしたらKDEが落ちてしまった。

  • ドライバをopenglにしたらカラー表示はできるけど画面がカクカクしてぎこちない動きになった。

  • ドライバをxshmにするとカラーで表示できたしスムーズに動いた。auto(xv)の時と比べ動画の色目は若干違う。

というわけで、
kaffeineで動画を再生すると白黒に表示される症状は、xineエンジンパラメータのビデオドライバを"auto"から"xshm"にすることで解決した。

参考URL

| KDE | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
スポンサーサイト
| - | 23:39 | - | - | 編集 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafelate.jugem.cc/trackback/47
トラックバック