CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
閲覧数の多い順
<< linuxでデザインフォント | main | linuxでブリッジ接続 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 編集 |
Anthy に 顔文字の辞書を追加する
Anthy に顔文字辞書をインポート

Anthy はCanna形式の辞書を扱うことができるみたいなので、まずは、MS-IME形式の辞書を入手してCanna形式の辞書に変換します。

今回は、MS-IME形式の辞書に オレンジの顔文字辞書 を利用させて頂きます。

  1. オレンジの顔文字辞書 MS-IME テキスト形式をダウンロード
  2. 文字コードをShift_JISから、EUC-JP へ
    $ cat list.txt |nkf -e > list.euc.txt
  3. 最適な日本語入力環境を発掘せよ から kao.rb をコピペ
  4. MS-IME 形式の辞書をCanna 形式の辞書に変換する
    $ ruby kao.rb <list.euc.txt > kaomoji.t
  5. 作成できた辞書ファイルをAnthyの辞書ディレクトリにコピーします。
    # cp kaomoji.t /usr/share/anthy/dic/kaomoji.t
  6. /etc/anthy/diclist に『 kaomoji.t 』を追加
  7. ログアウトしてログインすると顔文字が入力できるようになる。


参考URL



はじめは、『 かんな辞書エディタ 』を使おうと思い色々と試したりネットで調べたりしたのですが使いかたが分からず削除しました。

Canna辞書をインポートする所まではできたけれど、保存をしても反映されず、そこから先が分からなくて、ヘルプを見たけれど辞書にある言葉を入力できるまでの手順が見つかりませんでした。

参考URL
http://kodou.net/unixuser/200405/part5.html
| Debian(日本語関係) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | 編集 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cafelate.jugem.cc/trackback/30
トラックバック