CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
閲覧数の多い順
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 編集 |
simple weatherの続きを考察する。

Superkaramba で天気表示ウィジェット Simple Weather をこの前に作った。

Simple Weather

簡易アプリのつもりだったから一通り欲しいものはできたけど続きを考えてみる。

続きを読む >>
| Debian(Superkaramba) | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
Superkaramba テーマの作成 3

KDEのお天気表示ウィジェットSimpleWeather0.2に機能を追加とデザインを多少変更。

  • 天気の最終更新日時を表示するようにした。

    PythonでGMTからJSTに変換するには、一度、mktimeでエポックからの経過時間(秒)に変更した後、時差の32400秒(9時間)を足してlocaltimeでローカルタイムに変更した。

    >>> from time import mktime, gmtime, localtime, strftime
    >>> gmtime()
    (2006, 4, 1, 11, 24, 29, 5, 91, 0)
    >>> localtime(mktime(gmtime())+32400)
    (2006, 4, 1, 20, 24, 33, 5, 91, 0)
    >>> strftime("%Y-%m-%d %H:%M",localtime(mktime(gmtime())+32400))
    '2006-04-01 20:24'

    こんな感じ

    lastupdate = "Last Update " + strftime("%Y-%m-%d %H:%M", localtime(mktime (weather.feed.date_parsed)+32400))
  • snapshot
  • 作成したSuperkarambaのテーマ(試作版)

| Debian(Superkaramba) | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
Superkaramba テーマの作成 2

この前に作った天気予報表示アプリ simple weather に機能を追加。

0.1からの追加機能

  • 右クリックで地域RSSの変更ができるようにした

    • 右クリック -> Configure Theme -> Change Location で、表示する地域RSSのURIを入力すると変更できる。

    • 地域RSSの変更でキャンセルを選択した時にデフォルトの地域に戻らないようにした。

  • RSSの自動更新ができるようにした。

    • 更新頻度は、.themeファイルのINTERVALの値から取得する。

      デフォルトでは1時間毎に更新するようにしているので、simple_weather.theme で、INTERVAL=3600000(ミリ秒)とした。

  • 作成したSuperkarambaのテーマ(試作版)

| Debian(Superkaramba) | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
Superkaramba テーマの作成

作成したSuperkarambaのテーマ(試作版)

天気を表示するウィジェットを作成したいと思ったので色々と調べてみた。

livedoor weather hacks で天気をRSS配信しているみたいなので利用することにした。

続きを読む >>
| Debian(Superkaramba) | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
Superkarambaをインストール ( Debian Sarge )

デスクトップのアクセサリにSuperkarambaをインストールして時計と天気のウィジェットを表示させたいと思う。

以下は作業記録

続きを読む >>
| Debian(Superkaramba) | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 編集 |
| 1/1PAGES |